〒177-0041 東京都練馬区石神井3-30-20 

診療時間 9:00-12:00 / 14:00-18:00

休診日:土曜日午後、日曜、
祝日およびその振替休日

お電話は診療時間内に

03-6913-3925

サンキューニコニコ

お知らせ

緊急事態宣言中の診療

新型コロナ緊急事態宣言を受け、当院では一時的に診療時間を短縮します。

 ☎ 03-6913-3925

午前9時~12時 午後14時~15時

 (常時これ以降の受診をされている方は対応いたしますので、お電話ください)

なお、状況に応じて診療体制が変動しますので、ホームページをごらんくださいますようにお願い申し上げます。(先に予約制導入の通知をさせていただきましたが、相談事例が多く時間帯を守ることが出来ないため、予約制は止めさせていただきました。混乱させてしまって申し訳ございません。)

若い人たちへ(PCR検査の取次はできません)東京脱出のため帰省してはいけません!

勤務先の上司から新型コロナウイルスの陰性証明やセカンドオピニオンを求められて来院する若い方がたくさんおられますが、そんな指示にこたえることはどこの医療機関でもできませんので諦めてください。そのような目的で医療機関をあちこち当たって歩くことは感染を広げるだけのことですので止めましょう。まず保健所に電話をして判断を仰いでください。”医療機関の医師が強く疑ったらPCR検査ができる”と読める文章がどこかに書いてありますが、現実には不可能です。旦那様が上記のような状況で困って相談もできずに歩き回っているかもしれませんので、奥様は声を掛けてあげてください。

味や臭いがしなくてもコロナではありません。

新型コロナに特別な症状ではないので、あわてて病院に駆け込まないようにしてください。一般の花粉症やインフルエンザ等、鼻にウイルスが感染を起こす病気では普通に見られる症状です。鼻が詰まっていないのに臭いや味が感じない場合にコロナ相談センターへ行くように案内しているTV番組が放映されていますが、ほとんどは意味のないものなので、こういったアオリに惑わされないように。どうしても心配だったら帰国者・接触者相談センターに電話をするくらいにしておいてください。

当院への転医を希望される方へ

必ず前医からの紹介状(診療情報提供書)を御持参ください。スムーズな継続診療のためにはあった方が良いです。特に心臓病・膠原病・糖尿病・難病等の場合はあなたの命にかかわることもあります。

新型コロナウイルスPCR検査は行っておりません。
 陽性であることが分かることが大事なのではなくて、かぜを人にうつさないようにもらわないように注意することが大事なのです。その理由は・・・・

新型コロナウイルスに関する相談については帰国者・接触者相談センターに電話してください。練馬区03-5984-4761(平日のみ午前9時~午後5時)、東京都合同電話相談センターはなんと夜間早朝にやっています。→03-5320-4592(平日の午後5時~翌朝午前9時と土日祝の終日)、厚労省0120-565653(休日も含め午前9時~午後9時)当院では新型コロナウイルスのPCR検査は行っておりません。決してPCR検査してもらえるところを探して病院やクリニックを放浪してはいけません。(ふつうのクリニックや病院では検査はしておりません)

よくある質問①・・・・保険適用になったのだから診療所でもできるはずだ。

回答・・・・・・・・診療所でも使用可能な検査キットはまだ開発されていません。たとえあったとしても防護服をはじめとする感染防護セットを用意して患者さんひとりずつに脱ぎ着することができる診療所は日本中探してもないと思います。普段通院している他の病気の患者さんを診察することができないからです。保険適用になって近くの診療所でも検査できるという誤った情報を流している人達がいます。これを理解していないお役人の方もTVに出ています。

よくある質問②・・・・PCR検査のできる病院はどこでしょうか?

回答・・・・・・・・・国により非公開とされています。直接出向いても検査してもらうことはできません。

よくある質問③・・・・コロナ陽性に特有の症状はありますか?

回答・・・・・・・・・ありません。かぜ症状で終わるひとから肺炎にまでなってしまうひとまで、ひとによって違います。当初言われていた37.5℃以上の発熱が4日間・・・・というのは、あまり意味のないものであるようです。

よくある質問④・・・・・いつもかかっている診療所で、かぜ症状でかかってもいいですか?コロナ感染のうたがいを医師が持ったら、通報されてどこかの病院に強制入院隔離させられてしまうのではないかと心配です。

回答・・・・・・・・・診療所では、うたがいがあっても決定的なクラスター因子(報道されているようなライブハウスとか屋形船とか陽性者と接触があった等)がない限りは普通に治療をしてくれます。必要以上にこわがる必要はありません。肺炎の治療も当院では外来で日常的に行っています。逆に、上に挙げたようなクラスター因子をお持ちの方は、診療所に来る前に帰国者・接触者相談センターへ必ず電話しましょう。そうすると当院のような普通の診療所ではなく、帰国者・接触者外来が開設された指定の病院を教えてくれます(非公開)。そのような仕組みとなっています。ですから陽性者と接触したかもと強い確信のあるひとは黙って隠して診療所に来院してはいけません。帰国者・接触者相談センターへ直接電話して否定されるのが嫌なので、診療所で見つけてもらって確からしいと医者からお墨付きをもらったうえで帰国者・接触者相談センターに連絡してもらおうなんで横着なことを考えてはいけません。なぜなら先にお話しした通り、診療所ではPCR検査をしたりして診断を確定する手段を持っていないからです。診療所(医師)から帰国者・接触者相談センターへ電話してもらえれば簡単に、あるいは優先的にPCR検査してもらえるということもありません。国が法で管理しているからです。

よくある質問⑤・・・・・PCR検査を受けて陽性だったとしても、無症状だったら別に家に閉じこもっている必要はないですよね。

回答・・・・・・・・・・指定伝染病と定められましたので、無症状であったとしても法律にもとづき約2週間の入院となります(強制的と考えてください)。カラオケを歌いに行ったりとか気晴らしに外を勝手に出歩くことはできません。

よくある質問⑥・・・・・国は陽性であるといけないので検査を皆にさせないようにしているというのは本当か?陽性者が増えると海外に体面上良くないのでというのが理由ですか?国の陰謀でしょうか?何か意図的なものを感じますが。

回答・・・・・・・・・・別にかぜの症状も何もないけど、ちょっと心配だという人には国はPCR検査を勧めていません。その理由が違っています。軽症者でも陽性だと必ず2週間入院となるので、重症者のための入院ベッドがなくなることを防ぐ目的があります。入院ベッドがなくなると、無理やり仮設テントなどでベッドを作り死亡者が増えるかもしれません。そういった医療対応が入院患者の増加速度に追いつかなくなった状態を医療崩壊と呼びます。そうならないために政策的にPCR検査を行っています。そのような操作を行うことによって感染者発生ピークを遅らせて社会崩壊(=医療崩壊)を起こさせないことが大事な病気であると国は判断したわけです。病院ベッドを後から来る重症者のために空けておかなくてはならない、という意味が込められています。医療崩壊を防ぐために心してください。このような意味からも入院が必要なほどの重症の肺炎でない限りPCR検査を受けるべきではありません。

よくある質問⑦・・・・・かかったら最後、早く治療しないと命まで取られるという殺人ウイルスではないのですか?

回答・・・・・・・・・・全く違います。心臓病・糖尿病・喘息・肺気腫・高血圧症を持病として持っている人、そして乳幼児は重症化しやすいので注意が必要です。現時点ではインフルエンザ程度のものと考えていただいて良いです。だから慌てないで良いわけです。なーんだ、でしょう。やっとこのウイルスの姿が分かってきたから言えることなのですが。ただし悪化するときはたったの数時間という圧倒的なスピードで状態が悪くなり意識不明になることは志村けんさんの例でお判りでしょう。

よくある質問⑧・・・・・今はPCR検査は受けないほうが良いでしょうか?

回答・・・・・・・・・・症状がなにもないなら、あるいはかぜ程度なら今の段階では安易に(努力までして)PCR検査を受けないほうが無難でしょう。まして好奇心や興味本位で受けてみようとしないでください。指定医療機関で頑張っているスタッフの手をわずらわせないようにしましょう。あなたのちょっとした出来心が医療崩壊を招くのです。

よくある質問⑨・・・・・・わたしは若いからかかっても軽く済むから大丈夫ですよね?同級生と東京を脱出して空いているヨーロッパ旅行に行って来ようと思っています。

回答・・・・・・・・・・・10代の若い人も死亡しています。他のひと達何人に感染を広げると思いますか?決して現在は『移動』をしないでください。友だちと「群れ」を作ってつるまないでください。あなたがクラスターの中心となる危険性があります。

 

休日は石神井休日急患診療所を御利用ください

土曜日夜間、日曜日・祝日の昼間~夜間にかけて外来患者さんで急患でかかりたいと問い合わせ電話を多数頂いております。当院から富士街道沿いに15m程、石神井公園駅方向に歩いたところの石神井庁舎の地下1階にあります石神井休日急患診療所をどうぞご利用ください。

内科医と小児科医が2名態勢にて診療を行っております。その日のスケジュールによっては内科医が小児科も診るようになっていることもありますが、2次医療機関への紹介が必要と判断した場合は対処してくれますので取り敢えず受診しましょう。夜10時まで診療してくれるのが嬉しいです。広い駐車場もあり便利なため遠くから来院される方もおられます。練馬区民でなくても診てくれますので、ご安心ください。また夜間薬局も併設されていますので処方箋の心配も要りません。スタッフもそろっています。注意点としては土曜日夜間を含む休日しかやっていないことくらいです。

診療時間

日曜日・祝日 10:00~18:00 18:00~22:00

土曜日    18:00~22:00

医療事務(算定その他)+医師事務作業補助者を募集しています。(令和元年6月1日)複数名 

1業務複数人数化のための募集です。電子カルテを打てる医療事務算定者を募集しています。健康保険はありませんが、雇用保険は法定基準を満たせば適用されます。労災保険は全員付与です。

A募集:内科外来医療事務算定および受付その他経験者であること。←終了しました。

B募集:クラーク&オペレータ(A募集の業務が出来る方+医師事務作業補助者の業務

人間ドック(自費)を開始しました。

かねてより御要望の多かった人間ドックメニューを掲載しました。

訪問診療を開始しました。(令和元年5月1日)

対応可能な範囲は、練馬区・杉並区・中野区・板橋区とさせてください。対応可能な人数には限りがありますので、定員に達し次第、一旦終了とさせていただきます。対応可能な医療の範囲もありますので、御希望の方はまず御相談ください。なお当院は難病医療費助成指定医療機関です。

大腸カプセル内視鏡検査を開始しました。

健康診断、人間ドックで便潜血陽性となって要精密検査の判定となっているのだけど、放置してある方、痔があるので便潜血陽性になるのは当然で大腸に病気なんてないはずだ!と、かたくなに内視鏡検査を拒んできた方、このような方にお勧めです。この検査の結果、大腸ポリープや腫瘍があることが判明した方は、治療を受ければ良いだけです。逆にこの検査で何も病気らしいものが見つからなかった場合は、ひとまず安心していただいて宜しいのではないでしょうか。

振替休日は休診日となります(御確認ください)。

祝日と重なる土曜日や、振り替え休日となる月曜日は休診日となります。日曜日のほかにも、一般に国民の休日は休診日ですので、どうぞ御確認ください。間違えて来院されてしまう方が続出して恐縮しております。

エコー検査に女性技師が加わりました!

女性技師じゃないと嫌だという方どうぞ。乳腺エコーで気になっていた乳房のしこりを調べてみませんか?電話で検査日を御確認ください。なお婦人科の経腟エコーは行っておりません。御了承ください。

胃カメラ検査の混み具合

今のところ、それほど日数をお待たせしないで、お受けできておりますので、お急ぎの方は、お問い合わせください。ただし、他の予約検査が朝一番に入っていることも有りますので御希望の日に出来ないこともあります。その場合には御了承ください。でも今週の週末までにとか、月末までに何とか済ませたいなんて無理も聞くことも”時と場合によっては”可能です。お問い合わせください。

でも、突然絶食で来院されて、いきなり胃カメラをやってくれと言われても準備が出来ませんので、これは出来ません。少なくとも丸1日の余裕は見てください。実施するのは私です。任せて良いかどうか事前にお会いしましょうね。

5月7日(木)PM栄養指導

午後2時からの予約制です。初回は30分枠で行います。この機会に、自分の食事の取り方はまちがっているのではないか?食べていないのに太るのはどうして?智恵を尽くして努力しているのに、なぜやせられないのか?など、心配なこと・困っていることを質問してみませんか?個別面談ですが、わかるように無理なく説明してくれます。良いチャンスですので是非ご利用ください。単回でもOKです御心配なく。料金はびっくりするほど安い保険診療です。お申し込みは、お電話でも来院でもどうぞ。

骨密度測定装置が使用可能です

骨密度測定が出来ますので御利用ください!!T-SCORE(20歳のヒトとの比較)がわかります。骨年齢も知りたいですよね。

詳しくはこちらをクリック

平日休めない人のための土曜日の午後エコー!!

これまで平日を休むことが出来なくて検査を受けられなかった方のために、指定月の第一土曜日の午後2時~6時まで土曜日エコーを開始します。平日に来れなくてがっかりしていた人にビッグチャンスです!!御予約ください。なお、この時間帯は一般診療も受け付けておりますので御利用ください。

ただし、毎月開催ではないので実施日を受付にお問い合わせください。

 

☆石神井公園駅から来られる場合、繁華街へ入ると迷子になる恐れがありますので、西口改札から駅の南口へ出たら、直ぐに右に折れて西武池袋線の高架沿い所沢方面に進み、富士街道という大きな通りに出たら、左へ(西武線の高架から離れていくように)街道沿いに、まっすぐ進んでください。迷子にならなくて済みます。

☆このホームページは私がひとりですべてを書いております。業者の方にお任せすると、どうしても気持ちが伝わらないからです。ですので工事中のページがありますが、少しずつ解消していくと思いますのでよろしくお願いします。

☆マイスリーを含むベンゾジアゼピン受容体作動性の睡眠薬・睡眠導入剤・安定剤は一切処方しておりませんので御了承ください。

当院は練馬区健康診査協力医療機関です。

練馬区医師会会員です。御安心ください。

 

いしざき超音波予定

 

実施予定日は

受付にお問い合わせください。

 

奥様大丈夫ですか?

1.おおいびきをかいて、その後に心配になるほど呼吸が止まっている。そんな旦那様は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。旦那様に検査を勧めてはいかがですか?初診料別で3000円程度です。かつて朝起きて布団の中で亡くなっていたポックリ病と呼ばれたものと関係があるかもしれない病気です。また若い頃からの高血圧症の原因とも言われています。CPAPを始めるかどうかは検査の結果を見てから考えましょう。まず検査を申し込みましょう。お待ちしております。外来にて検査の必要性を判断させていただきます。

 

想像していなかった数の往診依頼をいただきまして恐縮しております。

全部の御依頼をお受けできなくて申し訳ございません。でも外来診療の合間の昼休みと予定のない診療後は極力対応させていただきますので遠慮なく御相談ください。一応クリニックから1km以内に限らせていただいております(訪問診療は除く)。依頼された場合には、どこまでも面倒をみますので心配しないでください。それが町医者のいいところ。どんなに専門医に紹介状を書いても必ず私のところへ戻ってきてくださいね。そして、こうだった、ああだった、あそこは良かった、あそこはこうだったらもっと良かったというお話をたくさん聞かせてください。当院がホームベースです。それが医者との信頼関係を保ち、医者の技術を向上させる患者側のコツだと思っています。

当院は訪問診療(治療計画を立てて実施するもの)や往診を行なっております。ただしお引き受けに関して条件等がありますので御了承ください。御家族が当院患者さんである等の例外を除き、原則として初診の往診は行なっておりません。

管理栄養士による栄養指導

  あなたは一家の調理を担当していますか?家族全員の食事を作っているなら、家族の栄養に責任のある重要な立場にいることになります。父母の食事はあれでいいのか?旦那様の栄養はこれでいいのか?はたまた子供たちの食事はうまく行っているのか?疑問や質問、知りたいことがあるなら、ぜひ当院の栄養相談をお受けください。そんじょそこらの内容ではありません。御心配なく。ご予約は電話でも可能です。1回でも継続的でも、ご希望に沿って管理栄養士とご相談ください。品質は最高水準に保っています。ご安心ください。

基本的に、月1回、第1木曜日の午後2時~6時です。初回の方は30分枠で、2回目以降は20分枠で予約で受け付けています。お電話でも受け付けしますのでよろしくお願いします。空きがあれば、その日でも大丈夫です。

☆肥満や偏食、健康診断による指摘等で日頃の食事内容に疑問や不安のある方は御相談ください。保険診療ですので安心です。3割負担1600円程度(初診)が目安です。単回でもきっと為になります。連続受診の義務はありません。毎日の献立、病気の家族がいて注意するようにと言われているけど、これでいいのかな?透析の患者さん何ですがこれで大丈夫かいつも心配になる、高血圧をそもそも薬飲まないで食事療法でまずやってみろというけれども、どんな食事にすればいいのか?絶対くすりを飲まないで何とか高血圧症を乗り越えたいのだけれど、とかです。超ベテランで重症患者さんの栄養指導現役の方です。おこられるようなことはありません。

アクセス

03-6913-3925

クリニック住所

〒177-0041
東京都練馬区石神井(しゃくじい)町(まち)3-30-20 

★西武池袋線
石神井(しゃくじい)公園駅西口から4分 
富士街道沿い       石神井庁舎と石神井警察署の間にあります。
★当院には駐車場がありません。近隣にコインパーキングが複数ございますので、そちらを御利用ください。
★石神井あんずクリニック跡地です。
★カモシタJSビルの向かいで理髪店こだま(ヘアカットサロンコダマ)のとなりです。

診療時間

9:00-12:00 / 14:00-18:00

上記は診療受付時間となります。

休診日

土曜日午後、日曜、祝日、振替休日  年末年始、夏季(クリニックの休診日)
★平日は休みはありません。