〒177-0041 東京都練馬区石神井3-30-20 コーポ田嶋1F

診療時間 9:00-12:00 / 14:00-18:00

休診日:土曜日午後、日曜、祝日

電話によるお問い合わせ

03-6913-3925

サンキューニコニコ

インフルエンザ迅速判定キットのはなし

 外来で行うアレです。綿棒で鼻の穴に差し込んでグリグリやって、反応液で反応させて10分くらいで迅速判定するものです。

 陰性判定の場合、次の二つの場合があります。

①インフルエンザにはかかっていない。

②インフルエンザにかかっているけれど、反応が目で見て分かるほど、ウィルスが鼻の奥の粘膜で増殖していない。だから、これからまだ時間が経過すれば陽性になるかもしれない。

 上記ふたつの場合があります。だから、どれ位の時間が経てば反応するほどの増殖が起こるのか?ですが、発症から24時間経過した時点で80~90%くらいの確率で反応が陽性に出るようです。その発症をどこにおくかですが、発熱した時点、と考えるのが一番わかりやすいです。しかし、さまざまな市販薬等で解熱鎮痛剤が使われたりして症状が修飾されたり、あるいはワクチンを打っていることも撹乱因子のひとつになるようです。またウィルスの型によるのか、はっきり発熱の時点が掴めないことがしばしばあり、外来で目の前にいる患者さんを迅速判定キットで検査すること自体が踏み切れないような元気な患者さんも多く、この辺の判断は「医者の腕のみせどころ」だと私は思っています。

 また反対に重い症状あるいはインフルエンザ特有の急激な症状の重症化があるにもかかわらず、陰性判定となった患者さんにどう対応するかは、これも「医者の腕のみせどころ」以外の何者でもないと思っています。

 大きな病気は数多くあれど、インフルエンザ判定での、この場面の対応は、いつも真剣勝負で失敗の許されない戦闘機乗りのドッグファイトのような気分を味わいます。(結構好きです)

 どんな医者が検査しても、皆同じ、ではないのですよ。高感度迅速判定キットも出ていますが、理屈は同じです。ウィルスの増殖が測定限界以下なら陰性と判定が出るからです。後は医者の「うで」です。知らなかったですよね。

 迅速判定キットで陰性なのに、抗ウイルス薬のタミフル等を服用を始めても良いのか?と質問を受けることがあります。もちろん、可です。なぜなら、迅速判定キットの使用説明書にはこう書いてあります。(以下抜粋)

 重要な基本的注意

 (1)インフルエンザウイルス感染の診断は、本製品による検査結果のみでおこなわず、他の検査結果および臨床症状を考慮して総合的に判断してください。(以下省略)

  判定キットに振り回されず自分の総合的診断力を貫けるかが医者のちからの見せ所です!

 

 

平成28年は8月15日にA型を当院で検出しています
平成29年は6月8日にB型を当院で検出しています

 こんな時期にインフルエンザ?と思わないでください。

アクセス

03-6913-3925

クリニック住所

〒177-0041
東京都練馬区石神井(しゃくじい)町(まち)3-30-20 コーポ田嶋1F

★西武池袋線
石神井(しゃくじい)公園駅西口から4分 
富士街道沿い       石神井庁舎と石神井警察署の間にあります。
★当院には駐車場がありません。近隣にコインパーキングが複数ございますので、そちらを御利用ください。
★石神井あんずクリニック跡地です。
★カモシタJSビルの向かいで理髪店こだまのとなりです。

診療時間

9:00-12:00 / 14:00-18:00

上記は診療受付時間となります。

休診日

土曜日午後(第一土曜日をのぞく)、日曜、祝日  年末年始、夏季(クリニックの休診日)
★平日は休みはありません。水曜日も診療しています。