〒177-0041 東京都練馬区石神井3-30-20 コーポ田嶋1F

診療時間 9:00-12:00 / 14:00-18:00

休診日:土曜日午後、日曜、祝日

電話によるお問い合わせ

03-6913-3925

サンキューニコニコ

住み慣れたこの町でずっと平和に暮らしたい

そうしたら動脈硬化予防と寝たきり予防をしましょうよ。

このページでは寝たきり予防のために、転倒防止と転倒しても骨折しない骨を作るために、わたしにできること、あなたしかできないことを考えていきます。

寝たきり予防とは少しショッキングな言葉ですね、ロコモティブシンドローム対策という意味で捉えてくだされば良いと思います。ロコモ対策と言ったらわかりやすいでしょうか?

 

骨粗しょう症の治療薬にゼリーと点滴を選べるって?

以下は、家族等の介護者がいないと定期的に確実に飲めない、あるいは余計に薬を飲んでしまうので、本人に薬をあずけるのが不安な場合の骨粗しょう症の治療のお話しです。あらかじめご了承ください。

1週間に一回、ゼリーで飲めるお薬を処方できます。何となく飲み込みが悪かったり、錠剤やカプセルではのどに引っかかる感じがする方を介護している場合はどうぞお申し出ください。介護者が自宅で本人に飲ませたり、飲むところを確認できるので安心です。週末に毎回ご実家で一人暮らしのお母さまのところへ行くことにしているのだが、その時にゼリーを飲んでもらって介護者が服薬したことを確認することもできますね。

また、4週に1回点滴するだけで良い骨粗しょう症治療の点滴薬がありますので、お申し付けください。在庫が切れている場合もありますので、先にお電話でお申し付けくだされば安心です。6か月に1回皮下注射すれば良いものもあります。在庫確認のため電話でお申し付けください。医者が注射しますので、本人に薬を預けたくない場合も安心です。

毎日、朝昼晩飲む薬が多過ぎて胃が悪くなっているのではないかと実際に心配になる例や、そのために本人が薬を飲まなくなったり、食欲すら落ちてしまったりしている例をしばしば見かけます。少しでも薬の数を減らしたい、かと言って本人に任せられない。1か月の一度だと逆に本人が飲んだかどうかの記憶が定かではないため混乱する、そういった場合に、点滴や注射という方法があるという提案をします。要するに投与したかどうかはクリニックのほうで管理します。飲み薬のほうは、その分、1錠でも減らすことができます。

一か月に一回、あるいは6か月に1回の注射なら介護者が介助してクリニックに連れて来ることが出来ますね。たとえ往診でもクリニックが注射を管理しますので安心です。そんな選択肢もあるということの提案と、そんな考えに基づいて治療を組み立てているわたしのような医者もいるということを知っておいていただければ幸いです。

 

転びにくいからだを作る

活性型ビタミンDは関節や筋肉の動き、機能を向上させます。腸におけるカルシウムの吸収促進だけではなく、活性型ビタミンDには転びにくいからだを作る効果があります。

転んでも骨折しにくい骨を作る

骨折のしにくさは、骨密度だけではありません。

 骨の強さ=骨密度(骨量=骨に含まれているカルシウムの量)+骨質の良悪(骨がもろいかそうでないか)で決まります。

 糖尿病、高血圧、動脈硬化、腎機能障害、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの患者さんは、全身性のコラーゲンに老化が生じるため、骨のコラーゲンの柔軟性の低下により、骨質が悪化し、骨折しやすくなっています。

 骨密度を上昇させる薬剤しかこれまで使われてきませんでしたが、骨質を上げる薬が併用されなくてはなりませんが、保険適用のあるものはほとんどありません。先ほどのビタミンDくらいです。

 ですので、これを自費診療として皆様が手に入れやすくなるように検討中です。

 骨質を高めるための食餌療法・運動療法として参考にしていただきたいものに、2010年のためしてガッテンには既に特集されていて引用すると(部分的に編集してあります)

(前略)~残念ながらこの骨質を簡単に測定できる検査は今のところありません
対策のひとつは運動。骨密度を高める運動はウォーキングやスクワットなどグッと体重をかけるものが良いことがわかっています。
また、食事でも予防できます。
大切な栄養素はビタミンB6ビタミンB12葉酸。ビタミンB6は良いコラーゲンの梁を作るのに必要な栄養素。マグロ赤身、カツオ、サケ、鶏ささみ、大豆など。ビタミンB12と葉酸は不足すると悪い梁が増えてしまいます。
ビタミンB12が多く含まれるのは、サンマ、イワシ、アサリ、シジミ、ハマグリなど。葉酸は、ブロッコリー、ほうれんそう、春菊、枝豆、アスパラガスなどです。
バランス良くこれらの食品をとることで、しなやかで丈夫な骨を作ることができるのです。~(後略)。

 どうですか?骨密度について考え方が変わったのではないですか?いかがですか?

健康寿命を思い切り延ばそう!!

介護状態のまま長期間を寿命を迎えるよりは、健康でずーっと過ごしましょう。その方法を一緒に考えていきましょう!!まず骨密度アップ+骨質改善からですね。

男性は骨粗鬆症は関係ない、ではなかった!!

男性には骨粗鬆症なんてないと思っていませんか?女性のほうが、もともと骨量が少ないのと女性ホルモンが骨代謝に関与しているので、またより長寿であるので外見ではっきりわかりやすいのですが、男性だって骨粗鬆症はあるのですよ。

アクセス

03-6913-3925

クリニック住所

〒177-0041
東京都練馬区石神井(しゃくじい)町(まち)3-30-20 コーポ田嶋1F

★西武池袋線
石神井(しゃくじい)公園駅西口から4分 
富士街道沿い       石神井庁舎と石神井警察署の間にあります。
★当院には駐車場がありません。近隣にコインパーキングが複数ございますので、そちらを御利用ください。
★石神井あんずクリニック跡地です。
★カモシタJSビルの向かいで理髪店こだまのとなりです。

診療時間

9:00-12:00 / 14:00-18:00

上記は診療受付時間となります。

休診日

土曜日午後(第一土曜日をのぞく)、日曜、祝日  年末年始、夏季(クリニックの休診日)
★平日は休みはありません。水曜日も診療しています。